バツイチ乳がんになる

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増税前の大渋滞

今回の増税に何も対策はしていなくて、のんきに構えてました

あるブロガーさんのコメントで
「4月からは、今まで使っていた分量の3%少なく使えば良いんじゃない?」

ごもっとも!!
と思っていましたが、

よくよく考えてみると、通勤に車を使っているのに
3%減らすことはできないな~と思って、只今ガソリンを入れに行ってきました。


ガソリンは、地球温暖化対策税(環境税)も上がる「ダブル増税」となり、
1リットル当たり約5円の値上げされるそうなので
「22時スタート」と決めていきましたが、考えは甘かった!!

24時間営業のセルフのガソリンスタンドだけど、24時までに入れないと意味ない

メチャクチャ並んでました。こんな時間にこんな場所で渋滞してるのを
初めてみましたわ

結局30分並んで給油してきました。

家に着いたのは22時30分過ぎ、お隣さんは今から行くみたいです。
さて、何時に帰ってこれるのでしょうね。
もうカウントダウン状態です

スポンサーサイト
Comments(6)   Trackbacks(0)

治療中と治療後

私はホルモン依存型のがんでした。

『閉経前の患者さんでは作用の増強を期待してLH-RHアゴニストと抗エストロゲン剤を併用することが標準治療の一つになっています』
私の治療はこれです。


前にも書きましたがゾラデックスの注射(LH-RHアゴニスト)が終わりました。
あと、3年ノルバデックス(抗エストロゲン剤)を飲みます。

今は抗エストロゲン剤は10年になりつつありますが、
主治医に確認すると私は「あと3年で良い」と言う事で
もう閉経しているだろうけど、このまま3年間ノルバデックスのままで
閉経後の薬アロマターゼ阻害剤に変更はしないそうです。

そこでず~っとギモンだったのが
長期に渡る治療で、私の場合は今は治療中??治療後??

こんな文章を見つけました

◆治療後
 治療後といいますが、どこまでが治療中で、どこからが治療後か、はっきりしないといけません。
治療後とは、治療の「対象」となる疾患がなくなった状況をいいます。
もしかしたら将来、再発、あるいは転移が見つかるかもしれませんが、とにもかくにも現在、治療するべき病気が”見当たらない”場合は、治療後です。
 乳がんでは、手術・放射線治療、そして化学治療が終われば、とりあえず、治療後です。ホルモン剤を飲むのは5年(10年になるかも知れません)の長きに渡りますので、皆さんの感覚からも、術後2年以上経っていれば”治療中”ではないでしょう


(N病院乳腺外科医の冊子より抜粋)


私は2年経ったので『治療後』でいいようです。

友達に話しをする時に「今は治療中」と言ってたのが、注射も終わって「治療後」でいいのでしょう
これからそう答えることにします。

なんだかギモンが解けてスッキリ!!


と言うより、小さな事に何こだわってるの!って話ですけど…………すみません


頂き物です 『トミーズのあん食』
相変わらずどっしりしてました。

トミーズ

食べきれるわけないやん
冷凍室と実家に行きました

ジャンル : 心と身体
テーマ : 病気と付き合いながらの生活

Comments(8)   Trackbacks(0)

買い込む派?買い込まない派?

とうとう来週で消費税が上がりますね。
5%から8%へ・・・どれだけのダメージがあるのでしょう。

TVでもお得な買い物方法や4月1日の0時になったときの対応などをやってます。

コンビにでは一度0時までに精算するようです。
日付が変わればあっと言う間に3%の違いが出てくるのですから。

それで・・・金額のはる家電や車業界は忙しそうですが
皆さんは、買い込む派?ですか

私は買い込まない派です。
普段の買い物もチラシを見て特売品を買いに走れないタイプです。
そこまでエネルギーを注入できないんです。
いる時にいる物を・・・・の生活です。

明日(25日)はお給料日の人が多いと思います。
少数派の喫煙者パパさんは、お小遣いをもらって
タバコを買いだめする人が多そうですね。

わが社は5日が給料日なんです
アウト~~  多くのパパさんのため息が聞こえてきそう。



法人(会社)の場合は消費税を、仮に払って仮に受取り
決算のときに精算します。
だから5%だろうが8%だろうが受取消費税(売上)から仮払消費税(仕入)を引けば
税務署に持っていかれるだけなんです。

しか~し!!わからない頭の硬いおエライさんは
消費税が上がるから材料を大量に発注しようとしてます。
そんなに在庫抱えないでよ~

5%で多く仕入れて8%で売れば3%儲かると思っていらっしゃる。
会社の利益はな~んにも変わらないのよ!


私の消費税の計算が面倒くさいだけです。
私の4月からの悩みの種です。
しばらく大変そう。どうなることやら・・・・

皆さん 何を買い込まれました?
買ってよかったもの教えてくださ~い

(あっ!!買い込む方を否定しているのではないですよ~。)
Comments(12)   Trackbacks(0)

ゾラデックス終了しました。

やっと終わりました*\(^o^)/*

2年間のゾラデックスの注射が終了です。
治療を始めた頃は体調も悪かったので、2年間も身体が持たないかも……
なんて思ってました。
果てしなく長い治療だと思っていたら、
あらっ!!終わっちゃった~。

次は2年目の検診です。

主治医 「骨調べる(骨シンチ)けどいつなら受けれる?」

わたし. (心の中でキターーーー!かなりシュミレーションして来ました)

私は骨シンチはいいかな(調べなくても)と思ってます。
超アウトローな患者だけど、今回は受けないでおこうと思います。(キッパリと!!)」


主治医 「……………………」 嫌な沈黙

「………強制はしないけどね…………勧めます………」

「…………………(また嫌な沈黙)…………………」



わたし 「受けます…………………」 何やってんだか私




話の流れ的に「勧めます」と言われて「NO!」は言いづらかったな~。
典型的な日本人だわ。

「勧めるけど、強制はしない」と言ってもらえたら断ってたのに

グズグズ言っても仕方ないけど、腹部エコー(肝臓)は
1月に他の内科で「合格」をもらったので、診療情報を貰って来ることで話しがつきました。


うぅ~ん!!
今のクリニックは土曜日にみてもらえるのでとっても助かってます。
総合病院は仕事を休まないといけないし、
もう1件ある乳腺クリニックは乳癌専門医じゃないし………

主治医を変えるつもりはないのだけど……
検査多すぎです。




ルンルン♪スキップで帰りたい衝動がちょっとダウン⤵︎

次の血液検査は内科と兼ねてもらって、マーカーだけをお願いしてみます。

………………撃沈………かも……………

気持ちを入れ替えて、祝いだ!祝い!
ブロ友のりんりん♪さんのブログで何回か登場したケーキが食べたかったので行ってきました。

隠れ家的なお店で、田んぼを過ぎて、民家の中にありました。
とってもかわいいお店 ケーキもかわいい


今から お城の周りをウオーキング して来ます。
食べた分消費しないとね。
Comments(14)   Trackbacks(0)

花粉症は国民的行事

アレルギー続きで、花粉症について書きます

以前にも書きましたが、私の会社には外国人が数人います。
その子たちの担当なんです。

彼らは日本より暑い国から来るので
日本に来たときは、ちょっと色黒です。

それが日本に3年間いると、帰国する頃には色白になっています。
もともとそんなに黒くないようです。

彼らは昭和初期の頃の母国に比べると
自由に物が買えて、安全な日本に満足するのですが、
2年目くらいから悩まされるのです。

彼らも花粉に・・・

耳鼻科に言ったり眼科に行ったり大変そう。
3年の期間を終了するときに
「早く帰りたい?」の問いかけに

「帰りたくないけど、花粉症はいやだから帰りたい」
「母国に花粉症はありません」って答えます。

母国には杉の木はないようです。

花粉がおさまる初夏に彼らは帰ります
早く帰って~~  私からのお願い

しかし!!直ぐに次の子達が入国します。
この子たちも来年は花粉にやられるのでしょう

恐るべし花粉
Comments(2)   Trackbacks(0)

アレルギーマーチ♪

前回の「アレルギーが治る」タイトルをアレルギーマーチにしました。
ここんとこ温かくなって気分は♪♪
アレルギーもルンルンで行進しそうですね
アレルギーマーチについては前回を読んでください。

花粉症の方ごめんなさいねぇ~辛い季節でしょう。

前回のブログでなぜアレルギーが治ったのか!アレルギーが治るの?
と思われた方、焦らすわけじゃないけど帰りにバナーポチッお願いします

この治療が標準治療なのか、(ヤブ)医者オリジナルなのかは私には分かりません。
皆さんの治療を批判や肯定するものでもありません。
こんな体験をしました!と言う体験談だけですから
さら~っと読み流してくださいね

私のやった治療はステロイドの薬と抗ヒスタミンの薬をまず朝晩2回飲むところからです。

医者「この薬はとてもきついので勝手に自分で減らしたり、止めたりしないこと」
  「眠くなる副作用があるので車の運転は気をつけること」
  「私を信頼して絶対に続けられるなら治療しましょう」

なんて高圧的だと思いませんか?こんな医者がまだ存在してました。
毒舌なんだから~ いつも空いてるはずだわ

当時の私は藁にもすがりたい思いだったので、了解しました。
朝晩2回を2週ずつ処方してもらって1~2ヶ月続けて
次のステップです。

ステロイドの薬を弱いタイプに変更して朝晩

今度は夜だけ  →  2日に1回  →  3日に1回

徐々に間隔をあけて行くのだけど、途中でじんましんが出れば

スタートに戻る  の繰り返しです

医者「間隔をあけてじんましんが出ると直ぐに受診するように」
   と言ったくせに~ じんましんが出て受診すると

医者「なぜ来た!また最初からだからがまんできないか」

????  明らかにおかしいでしょう
じんましんが出るのをがまんできるなら、治療しないよ!!


もう治療しない!!と思っても
最初のオドシで止めるに止めれない~
そんなことを数回繰り返して
気が付けば・・・薬の間隔が空いてきてます

そして気が付けば1年という歳月が流れてました。
最後は医者に相談することもなく、勝手に行かなくなり
もう10年が来ます。

本当に頑固で毒舌な医者だけど、ひそかな名医かも
以前に「肝臓専門医でしょう。教えてください!!」って受診したときに
「お役に立てて嬉しいです」なんて言った優しい面もあるようです。

結果としてステロイド系の内服薬と抗ヒスタミン薬を1年間飲み続け
私はアレルギーがなくなりました。

アレルギー体質だったので、もちろん鼻炎もあったけど、
ピタリと治りました。

この季節とっても辛い思いをしてたけど快適です。

薬がキツイのでお勧めできませんが、こんな治療もあったと思ってください。

花粉症で悩んでいる方、毒舌名医を探してみてください。
いい医者に当るのも運ですよ

息子っちの東京土産
ももクロのTシャツは着れないよー
と思ったら、私のではなかった





Comments(0)   Trackbacks(0)

アレルギーが治る1

花粉の季節ですね~
この季節はマスクをしてる人の半分くらいは花粉に悩んでいる方でしょうか。
つらい季節ですね。

私も以前はアレルギーがあって、もちろん花粉にも悩まされてました。
って……過去形ですよ~

元々父親の家系が喘息、アトピー、鼻炎とアレルギー体質
私も大事に受け継いで、じんましんと鼻炎をもらってました。

アレルギー性鼻炎や花粉症なんて言葉も知らない頃、
年がら年中風邪を引いてる子でした

それが、いつの頃からかじんましんともお友達に…
原因もわからず、子供の頃は少しかゆみを我慢すればじんましんも治まる
のを繰り返してました。

アレルギーが成長とともに変化していくのを
アレルギーマーチ っていうのを知ってます?
アレルギーが身体の中を行進して行く姿を想像してしまって笑いが………

そのじんましんも子供を産んでから慢性化してしまい
薬が切れるとじんましんが出てくる → 薬を飲むを10年以上繰り返してました。

薬が切れるのが分かるんですよ~
身体の芯から、得体の知れない痒みがわいてくると
一気に発疹が出てくるの。

ちなみに発疹が出て困った部位は
1位 もちろん顔 お岩さん状態になった事も
2位 手のひら、足の裏 (かくにかけない)
3位 頭

絶えず身体をボリボリと掻いてる変な人だったと思います。

病院もあっちこっち行ったけど、今ほどアレルギー外来があるわけでもなく、
原因もわからず「様子をみましょう」と数日の薬を処方されるだけ。

薬の間隔も長くなったり短くなったりの繰り返し

とうとう口の中にでたときに、近所で毒舌で相性が合わないと思っていた(ヤブ)医者に駆け込みました

ここからです。アレルギーとお別れが出来る壮絶な(医者との)戦いの始まりです。

長いプロローグはここまで
どーやって治ったのが知りたい!って人は、ランキングのバナーひとつポチってね
次はエピローグ お楽しみに

ももクロのコンサートに行く息子を早朝に送って行って、
二日酔いで寝てる友達を叩き起こしてモーニング。

ジャンル : 心と身体
テーマ : 病気と付き合いながらの生活

Comments(6)   Trackbacks(0)

3つ目の寒ってなに?

今日はとっても暖かな日となりました

ある日の全社員での朝礼のひとこまです。
社長・役員の話の後、K部長が一言。


K部長 「....(省略).......まだまだ寒い日が続きます。今週末には雪も降りそうです。3つ目の寒です。体調管理は......ウダウダ....」


「...???....3つ目の寒.....」

「...ここ笑うところ?.......」

こう思った従業員は多いはず。




朝礼終了後も従業員は何もなかったように、
話題にもならず数日たって、同僚と話ししている時

私 「3つ目の寒ってなに?あそこ笑うところ?」
同僚「三寒四温を勘違いしてるみたいだけど.....」
同僚「三寒四温って3枚では寒いから4枚着たら温かいってことやんなぁ~」
私 「.......へっっ?..........」  あいた口ふさがらず

おぉぉぉ~~ すばらしい!!
なんて頭が柔らかいのだろう。この会社の人は
固定観念に囚われてないわ~


私、こんなところで仕事してます。


これを読んだ方、まさか三寒四温をググらないでしょうね


最近の国宝姫路城です。
完成予定は来年3月
こんな大きな建物の完成披露ってどうするのだろう?
大きな布を掛けるわけにも行かないだろうし・・・・
早く綺麗な姿みせてくれないかな~
Comments(8)   Trackbacks(0)

春の訪れ

今年もイカナゴを炊きました。
春の訪れを感じる食べ物です。
今年のイカナゴは大きい。
まだ大きくなるのを考えると、早めにもう一度炊くことにします



これを炊くとキッチンが魚くさくなるんだけど………
ご飯がススム〜



季節限定に弱いんです。
ビールは「希少品種 シトラホップ使用」 「豊かなコクと爽やかな香り」
一口目になんか香る………でも何かはわからない……
わかるのは、「なんか違う、私は普通でよかった」

ポテチはチーズ系は大好きです。
でも………なんか………チーズくさい…………

二つの組み合わせが悪かったかな (-。-;

なんだかんだ書いてるけど、完食です。

ジャンル : 心と身体
テーマ : 病気と付き合いながらの生活

Comments(10)   Trackbacks(0)

アップルパイ三昧

息子が知り合いのたい焼き屋からもらってきました。



これが3個。何ぞや!!と思いきや
たい焼きに入れるカスタードクリームです



カスタードアップルパイになりました。

冷凍のパイ生地にカスタードを絞って、りんごはレンジでチン
あとはオーブンで焼くだけです。

何個焼いたでしょう。友達、実家、親戚に配りました。
りんごは8個、パイ生地は3袋 ………

…………まだカスタードクリームは残ってます

…………飽きた…………

明日、息子の味噌汁に入れてやろうか

いや!弁当に入れてやる。卵焼きの代わりに( ̄O ̄;)

ジャンル : 心と身体
テーマ : 病気と付き合いながらの生活

Comments(12)   Trackbacks(0)
プロフィール

あのん☆5

Author:あのん☆5
50代バツイチ。2012年2月に乳がんの告知を受けました。治療も一区切りついて、前向きに楽しく過ごしています。

右浸潤性乳管癌
ステージ1
T1 N0 M0
グレード2
腫瘍1.4×0.9㎝
断片 (-)
乳管内進展 (+)
脈管浸潤 (-)
放射線治療 50G
ER (+)
PgR (+)
HER2 (2+)陰性
Ki67 20%
ゾラデックス 2年間
タモキシフェン 5年間

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
**

にほんブログ村
カウンター
検索フォーム
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。