バツイチ乳がんになる

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年03月

復帰したものの・・・・

月曜日に仕事復帰して5日目です。

仕事は事務なので、体力勝負ではないのでなんとかなると思っていましたが、月末処理もありなにかなかキツイです。

それに決算となっているので、一年の内3月・4月がめちゃくちゃ忙しいです。

何とかなると思ったけど、キビシイ!!

ゆる~く・・・ゆる~く・・と自分に言い聞かせやっています。

今日も銀行2件廻って、請求書と決算処理です。帰ったらぐったり

週末は起きれないかも・・・・・・・・・・・・・・


Comments(0)   Trackbacks(0)

仕事復帰します。

3月26日 明日、仕事復帰します。
退院して1週間です。

いきなりフルタイムの復帰はしんどいので、実は金曜日に『リハビリ』と称して昼から仕事に行って来ました。

退院の報告だけと思ってたら、な....なんと、机の上が凄いことになってました。
経理をしてますが、顔を見るなり『現金出る?』なんて、帰るに帰れなくなり6時まで仕事しました。

ブログで『頑張りすぎない』って書いたところなのに.......。

仕事を辞めると治療費が払えないし、私、どうなるのだろう。

ゆる〜く、ゆる〜くと自分に言い聞かせて、明日から頑張らない!??
Comments(3)   Trackbacks(0)

頑張りすぎない

乳がんになって思う事。

頑張りすぎたかな。

離婚をしてから、人生何があるか分からないので、簿記、医療事務、PCの資格色々、社会保険労務士(撃沈) と子育てをしながら資格を取って来ました。 合言葉は『資格は邪魔にならない』でした。

そして人に甘えられない性格、人に任せられない性格です。
『出来ない』なんて言えない頑張るのみでした。

今、考えて見ると、人と話しをしてても、『この人はどういう返事を期待してるのか』なんて考えて返事してました。それが普通だとも。

あ〜 もっと楽に生きよう。自分でストレスを抱えこんでいた。
これからもの課題です。もっとゆるく生きます。

出来ない事は出来ないと

病気になって自分を振り返れました。

Comments(2)   Trackbacks(0)

7の倍数

養○酒のCMで、『女性は7の倍数で体の変化がある』ってフレーズを聞いた人は多いはず。

私の人生も7の倍数で節目があります。

21歳(7×3)………父親が交通事故で他界

35歳(7×5)………離婚

42歳(7×6)………勤めていた会社が倒産、無職になり半年後に転職

49歳(7×7)………母親が他界。自分が乳がんになる。

う〜ん 次の56歳が怖い

『神様は越えられない試練は与えない』と聞きましたが、私だけに試練与えないで〜 (~_~;)
かなり疲れたよ。

でも離婚は相手と親戚がいて、自分一人の頑張りではどうにもならなかったけど、乳がんは自分一人の闘いなので、離婚より気持ちは楽です。

やっぱり私って『強い!?』




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comments(0)   Trackbacks(0)

抜糸して来ました

3月19日

外来で抜糸して来ました。
自分の中で、ブッチ!ブッチ! と言う音と痛みを想像していましたが、全然痛くなかった。

テープは自然に剥がれるまでそのままだそうです。

次回は先生の都合で4月2日。 その時に結果が出ているので、治療法を決めるそうです。

リンパ節郭清をしなかったので、勝手に抗がん剤治療は免れると思ってたら、そうじゃないのですね。
ショック!!

テンション下がったまま、iクリニックに退院後の診察に行きました。
iクリニックで軽く触診をして、治療法は手術をしたH総合病院の結果待ちです。
抗がん剤の確認をしても同じ答えでした。 気持ちはブルーのままです。



ところで、iクリニックとH総合病院の関係ですが、
iクリニックはこの地域では乳腺で有名な先生で、某N総合病院から独立開業されました。
近畿でもBest10に入るくらいの手術数でしたが、現在は手術はされません。
私はどうしても、この先生に手術をして貰いたかったのですが叶わず、iクリニックで出来ない手術、放射線、抗がん剤、MRIなどをH総合病院で連携をとってすることにしました。

H総合病院の主治医もこの地域では有名な先生です。

私はこうして、二人の主治医を手に入れる事が出来ました。常にセカンドオピニオンを受けられるのです。
今のところ、二人の主治医にブレはありません。私の症状が軽いのも有るのかな?

次回は4月2日に、H総合病院とiクリニックで治療法決定です。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
Comments(0)   Trackbacks(0)

退院しました。

3月18日

回診後退院です。 日曜日でも回診あるのですね。

10時に姪っ子が迎えにくるはずが、なかなかな来ません。
ナビを頼りにやって来たので、帰りは私の運転です。

やっぱり久しぶりの運転も疲れるのか、お昼から爆睡(。-_-。) でした。

・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* 家っていいな〜
Comments(0)   Trackbacks(0)

術後

3月16日

術後2日目
術後1日目の昨日が、自分で思ったより元気だと思ってましたが、何もする気にならず、ブログ更新も怠ってました。

元気だと思っても影響はあるのですね。無理は禁物です。

今日は、先生の回診で傷口も良好なので、明日17日以降退院のOKがでました。
リンパ郭清をしてないので、最初の説明通り術後最短4日の退院です。抜糸は後日外来でします。

しかし、せっかく入っているがん保険。一日入院しているほうが、仕事に行くより数倍いいので、1日延ばして18日の退院です。

昼から友達がお見舞いに来てくれました。
多くの友達には乳がんのことは言わずに、更年期障害で体調不良と言っておきましたが、この友達には全部打ち明けました。同じバツイチです。生活からお金の事まで心配してくれて、涙が出そうなくらい嬉しかったです。友達っていいな〜(⌒▽⌒)



3月17日

今日は会社が休みなので、会社の先輩方がお見舞いに来てくれました。
社長と専務、事務員3人には休む間の申し送りを含め入院を伝えましたが、その他の人には内緒で入院しました。
やっぱりバレるものですね。たくさんのお見舞いを戴き申し訳ない限りです。

術後の身体は、自然と何処かをかばっているのか、今までにないところに、筋肉痛のような痛みがあります。
寝返りもまともにうてないしね。

明日は退院です。\(^o^)/



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
Comments(0)   Trackbacks(0)

手術

3月14日

朝9時15分からの手術は、2時間かかって、11時半頃終わりました。

右乳房温存手術+センチネルリンパ節生検 です。

リンパ節はマイナスでリンパ節郭清しませんでした。バンザイ

しかし、正診率は70%らしいです。 残り30%が不安ですが……。

手術後、手も握れました。

全身麻酔は『点滴の手術の中に麻酔薬入れますよ』と聞いた後は全く記憶がありません。 おちたって感じです。

そして誰かが名前を呼ぶ声が聞こえたと思ったら、無事生還。手術は終わってました。

訳の分からないまま、病室へ。
病室で待っていた息子が、手術でとった病変を見て、『しばらく肉は食べられない。』と言ってましたが、夕食には焼き鳥を食べた。って焼き鳥は別???

それから15日の朝食まで、うがいのみでお腹が空いた!
でも、麻酔がまだきいているか、翌朝までうつらうつらとしてました。

何が痛いって、ずっと寝ている腰が痛い!


3月15日

手術翌日、朝食は普通食。完食です。
そして、点滴と尿管が取れて、やっと歩く事が出来ました。
手術後に痛みも、発熱もなく、順調です。
明日はシャワーを楽しみに、今日は寝ます。 おやすみなさい




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
Comments(4)   Trackbacks(0)

入院

3月13日

今日、入院しました。
明日、手術です。順番は1番。9時15分からです。1番で良かった。待ち時間が長いのも落ち着かないので、さっさと切っちゃってください。


Comments(2)   Trackbacks(0)

術前検査

3月2日(金)

MRI検査

皆さんのブログを見て、ハードルの高そうな検査だと思って臨みました。
うつむきで穴が二つあいている中に乳房を入れるようになってました。
始まって、色々な方向から大きな音が鳴ってましたが、私の場合午前中に目一杯仕事をして、検査に駆け付けたので、段々遠くに音が聞こえてきました。こんな状況で寝れる自分に驚き!
それから手の甲に造影剤を注射したのですが、これが『血管が痛い』どこが痛い!血管!!
今日の検査は終わり。

診察代 ¥9,710


3月5日

今日は検査三昧。
採尿→採血→心電図→呼吸機能検査→レントゲン→腹部超音波エコー→診察
朝9時30分に受付をして、診察の時には12時30分です。疲れた〜。
なのに先生の診察『どの検査も異常なし。治していきましょう』終了。

会計を済ますと13時回ってました。朝食抜きだったので、がっつりランチを食べてからまたまた職場へ。
検査のために朝食抜きが多くなって、食べれる時にがっつり食べてたら太ってきた。(^_^;)

診察代 ¥8,090


3月7日(水)

PET-CT検査

MRIと同じような機械の中に、仰向けで万歳の状態で検査します。MRIのような大きな音はしません。
検査前に注射をするのですが、これが放射性の薬剤らしい。
検査は20分ぐらいですが、検査前に50分、検査後に20分ほど別室待機です。
その間も寝れる自分が怖い。

診察代 ¥28,920
マジで金銭感覚へん

がんはお金掛かるで〜。の言葉が分かってきた。 がん保険に2口入ってて良かった(^_^)



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





Comments(0)   Trackbacks(0)

手術日決定

2月23日(木)

手術をするために紹介して貰ったH病院の初診日です。
セカンドオピニオンも兼ねているので、納得いくまで話しを聞く予定です。

受付をすると『Iクリニックからの紹介です。優先して下さい。』と記入されてましたが、総合病院にはよくあることで、30分は待ちました。

触診とノギスで大きさを測って、マンモの画像はクリニックから持ってきていたので、エコーです。

先生の診断は、しこりは1.6センチ、リンパのハレ確認できず。
温存手術可能。入院は最短4日、長くて7日。診断はほぼクリニックと一緒です。
手術の結果を見て、クリニックの先生と相談しながら治療法を決めて行く事にしました。
先生の『治して行きましょう』と力強い言葉に勇気付けられて、手術を決意。

クリニックから3月7日にPET-CTの予約を入れていたので、結果の出る12日以降で13日入院、14日手術と決まりました。

ここから一気に手術へと進んで、入院の説明。術前検査へとどんどん予約がはいります。

18日の告知から今日まで、食欲も無く、睡眠も少しでしたが、元々の楽天家です。
『怒っても、泣いてもガンはなくならない』と思ったらスッキリしました。

これから仕事に戻って、社長に報告です。
私の上司は年下の社長です。自称社長秘書。
専務も同席して貰って、病気の事、手術の事、今後の治療法、今後の仕事について話しをしました。二人とも、驚いてしばらく返事なし。
一年の内、3月〜4月が決算で一番忙しいのに、快く承諾して貰って、決算以外の仕事は、他の事務員と社長自らがする事になったけど、社長が不安。税理士の資格持ってても、事務的な事、知らないのにどうする。

そんなことは気にせず、私は引き継ぎするのみ。

会社はクリアできたので、後は実兄と息子です。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





Comments(0)   Trackbacks(0)

波乱万丈

2月18日(土)に告知を受けて、紹介して貰ったH病院を月曜日に受けるように言われたが、いきなり月曜日に仕事を休む訳にもいかず、木曜日2月23日に予約をとりました。今から考えると仕事より自分の体!
無駄に日にちを延ばしてしまったと反省します。

自分を振り返って見ると、35才で5才の子供を連れて離婚。それから必死で働きました。
そして40才で中古ながらMyHomeをGet。42才で勤めていた会社が倒産。生活は?ローンは?
半年間のプータローを経て現在の会社に経理事務員として就職。

子供も中学生になりお金が必要な時期。残業もあり、それなりに生活出来ていましたが、離婚してから子育てに協力してくれていた母親が子宮頸がんで手術。仕事、子育て、看護と1日24時間では足りない状況でした。

そして世界を揺るがしたリーマンショック!
給料は激減!経理をしている私が見ても仕方がなかったけど、生活は極貧!
おまけに子供は私立高校。

子供はアルバイトをして、何とか自分の携帯代やこずかいをやりくりしてくれました。
しかし、今のご時世、就職がありません。何とか知り合いに頼みまくってコネで上場企業に就職内定。

自分でも『なかなかやるな〜』と自己満足。少しは楽になると思ったら。またまた母親。子宮頸がんの手術をしてから4年。再発したものの、何とか治療しながら共存していると思っていたら、気が付いたら末期。
2011年4月に子供を入社式と研修のために愛知に送り出したと同時に、母親は自力で歩けなくなり、寝たきりに。自宅で介護する事10日間、痛みに耐えられなくなり病院に入院して10日間、弱音も言わずに天国に旅立ちました。

母親を見送り、子供も独立して、これで自由の身。
これから人生楽しむゾ!と思った矢先の乳がん。
この間に体の中で、がん細胞を育てて?いたのかと思うと………。

兄弟は兄一人です。父は28年前に交通事故でなくしてます。この兄になんて報告するかが問題。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comments(2)   Trackbacks(0)

告知

乳腺外科クリニックの検査を受けてから、ネットでいろいろなブログを拝見しました。

一番にした事は、生命保険と、ガン保険の内容の確認でした。

入院となれば仕事は休まないといけないし、休むと生活出来ないし。
残念ながら、子供は2011年3月に高校を卒業して、母子医療の恩恵は受けられません。
診察代がかさむと生活出来るのだろうか不安でした。

アヒルさんありがとう。診断給付金が出る〜♪
生活に困って何度も解約を考えたけど、やめなくて良かった(^_^)


2月18日(土)

今日は結果を聞きに行く日です。
覚悟はできてるけど……やっぱり不安 (-。-;

名前を呼ばれて診察室に入る時に、看護婦さんの何気ない一言 『一人ですか』

もう確定です。

椅子に座って、先生の言葉を待つと、

先生 『左は良性でした。』

私 『(左)は………』

先生 『左は……』『右は悪性です。』

そこから先生の説明が始まりました。

しこりは1.7センチ エコーと触診ではリンパの腫れは確認できない。
手術は温存が可能。全摘も選択出来ます。

手術出来る病院を6件紹介してもらいました。

イエイエ、手術件数の多い先生を選んだので、『先生にお願いしたい。』とお願いしましたが、現状では無理な事を告げられました。

そんな急に決断できません。それに仕事と生活の心配もあるし…

仕事が決算期で忙しいので、手術を5月まで延ばしてそれから治療に専念したいとお願いをすると、仕事は直ぐに復帰出来ると力強く説明頂きました。

後は病院選びです。決めかねていると、『H病院は私と同じ手術方法です。』その一言で決めました。

その場で2月23日H病院の予約をして、血液検査とレントゲンを撮って帰りました。

今の問題は、会社に報告と、息子と実兄に告ることです。 なんて言ったら良いのか………。

本日の診察代 ¥6,100 金銭感覚がマヒする〜




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
Comments(0)   Trackbacks(0)

やっぱり…だよね…

産婦人科病院の検査を受けて、段々確信に変わっていきます。

このまま産婦人科病院の結果を聞きに行っても、紹介状を持って他の病院に行くのは有給を多く消費するので、予約なしの突撃診察に行く事にしました。

息子も帰ってきたので、ipadで検索かけまくりです。
1. 乳がん 手術件数 兵庫県
2. 乳がん専門医

これで1件の病院と先生を決めました。………しかしその病院のHPを見ても先生の名前なし!?

また検索しまっくったら、開業されてました。ラッキー!
遠くでなく市内 でした。



2月8日(水)

乳腺外科クリニックに予約なしの突撃診察に行く。
乳がん専門医だけあって、年配の方が多いです。中に、20代〜30代の方も、乳がん検診かな?

待つこと1時間、50歳前後のとっても優しそうな先生
まず触診。ノギスで大きさも測ってました。
そしてマンモ→エコー→先生の説明→細胞診 でした。先生の以外は全員女性です。

エコーの時、前回の産婦人科病院に比べて、とっても丁寧に何回も調べてました。
先生の説明では、『右にシコリともう一つ怪しい影。そして左に触診でも分からない小さいシコリが有ります。
今から細胞を取って検査します。』


エコーを見ながら注射針みたいのを刺していきます。 シコリのある右は刺してからグリグリするので痛い事!
後で見ると内出血してました。

結果は一週間後です。 土曜日診察もあるので10日後の2月18日にしました


本日の診察代 ¥5,780



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






Comments(0)   Trackbacks(0)

まず病院

2月3日(金)

今日は節分

いつもなら仕事だけど、急きょ会社が休みになったので、思いきって病院に行く決心しました。
どの病院に行けば良いのか?悩みながらも、息子が研修のため愛知に行ってしまったので、家にネットで検索できる環境が整ってなくて保健所に電話して、家の近くで乳がん検診の登録のある産婦人科病院を紹介して貰いました。

シコリがあることを告げて、マンモとエコーをお願いして、妊婦さんに混じって待つこと1時間。
マンモから受けました。この時の技師さんはとっても親切でした。
そしてエコー。画像を見ていたら、素人の私でも解る明らかに形のいびつなシコリ。
その時の技師さんは、明らかに80kg超えの女性。医療関係にお勤めなのに不健康そう。

その技師さんとのやり取り
技師『一週間後に結果を聞きにきて下さい』

私『土曜日でもいいですか」

技師『土曜日だと紹介する病院があいてないかもしれないので、予約出来ないかもしれないと言う事を考えて来てく ださい』

私「…………」

確定!!!って事?

本日の治療代 ¥3,500






Comments(0)   Trackbacks(0)
プロフィール

あのん☆5

Author:あのん☆5
50代バツイチ。2012年2月に乳がんの告知を受けました。治療も一区切りついて、前向きに楽しく過ごしています。

右浸潤性乳管癌
ステージ1
T1 N0 M0
グレード2
腫瘍1.4×0.9㎝
断片 (-)
乳管内進展 (+)
脈管浸潤 (-)
放射線治療 50G
ER (+)
PgR (+)
HER2 (2+)陰性
Ki67 20%
ゾラデックス 2年間
タモキシフェン 5年間

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
**

にほんブログ村
カウンター
検索フォーム
Powered