バツイチ乳がんになる

TOP ≫ CATEGORY ≫ 病理診断

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルミナルAなの・・・?

仕事復帰して2週間がたちました。 土日がとっても待ち遠しいです。

そして、ホルモン治療を始めて1週間がたちました。
もともと更年期に入っておかしくない年齢だったので、これといって症状なし。

少しずつ更年期に入っていたのかも・・・・

仕事の負担を減らしてもらったので、体の疲れ具合は手術する前より断然、楽!!


そして、HER2 の詳しい検査が出ました。
主治医が顔を見るなり、
『ハーセプチンは効きません。とってもおとなしいタイプです。次は放射線治療頑張りましょう。』
勢いに負けて何も効くことが出来ませんでした。

まっいいかぁ~。 次、クリニックの主治医に詳しく聞くことにします。

前回の病理診断とあわせると、これって 『ルミナルA』 なんですか?
(誰に聞いてるんだろ~??)

何かの本で見たけど、ホルモン治療だけみたいに書いてあって、再発が怖いんですけど~。
でもこれが標準治療なんですよね。

次は4月13日 放射線科初診です。 少しずつ・・・少しずつ
スポンサーサイト
Comments(0)   Trackbacks(0)

病理診断と治療法

4月2日


病院は、本日もかなりの込み具合です。待つこと2時間・・・やっと呼ばれました。
朝、一度仕事に行って、10時に切り上げるつもりが、遅くなったので高速をぶっ飛ばして病院に行ったのに・・・
高速代無駄だったわ。

浸潤性乳管癌 1.4×0.9センチ  
リンパ節転移なし    ということで  ステージ 1 です。

ER   (+)
PgR  (+)   よくホルモン剤が効くタイプらしい

HER2  +2  詳しく再検査中 

治療方法  

ホルモン剤  ゾラデックス 4週間に1回 皮下注射  1年間  約13,000円/回 高か~
         ノルバデックス 経口 1日2回     5年間
 
放射線治療25回

ハーセプチンについては、再検査待ちです。


何より、抗がん剤をしなくてすんだのがとってもうれしいです。

ここで大きな声で言いたい。

早期発見です。

偶然にも自分で見つけられたのがラッキーです。
神様も捨てたものじゃないなぁ~ と神様に感謝!!

以前にも書いたように、いっぱい試練は与えられたので、このへんにしてくれたのでしょうか。



乳がんと闘っている方も多いのに、こんなことを書いてすみません。


本日治療費

H総合病院 ¥2,970
¥10,500 (文書代2通)
i乳腺外科クリニック ¥13,650 (ゾラデックス注射)
¥2,000 (ノルバデックス2週間)

Comments(2)   Trackbacks(0)
プロフィール

あのん☆5

Author:あのん☆5
50代バツイチ。2012年2月に乳がんの告知を受けました。治療も一区切りついて、前向きに楽しく過ごしています。

右浸潤性乳管癌
ステージ1
T1 N0 M0
グレード2
腫瘍1.4×0.9㎝
断片 (-)
乳管内進展 (+)
脈管浸潤 (-)
放射線治療 50G
ER (+)
PgR (+)
HER2 (2+)陰性
Ki67 20%
ゾラデックス 2年間
タモキシフェン 5年間

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
**

にほんブログ村
カウンター
検索フォーム
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。