バツイチ乳がんになる

TOP ≫ CATEGORY ≫ ホルモン療法3年目

3年目検診クリアしました

手術をしたのは2012年3月 

3月は乳がん検診無料クーポン券の駆け込み受診が多くて、
3年目の検診は5月まで延ばしていました。

マンモと肺のレントゲンとエコーと血液検査(腫瘍マーカーのみ)
腹部のエコーは内科で合格をもらってたのでパス

骨シンチについては、Dr.といろいろありましたが

受けません!!

とキッパリと宣言!!

『自己責任で!!』なんて言われたけど、
他の病院の患者はやってないし、
『ガイドラインでも、症状が出てからでも予後は同じ と書いてあるやん!!』
と心の叫びです。

4年目突入です

ゾラデックスとノルバデックスで治療を始めた時には
更年期障害に苦しんでいましたが、
昨年にゾラデックスが終了して、体の中の薬が抜けたのが
ホトフラもなくなり、とっても元気です。

昨年までは、元気だと思っていても
やっぱり薬の影響はあったのか
妙な倦怠感がなくなりました

最近は自分に言い聞かせています

私は治癒する。って


Comments(4)   Trackbacks(0)

土曜日は通院日でした

土曜日は通院日でした。

通院といっても治療は一区切りついたので、薬を処方してもらうだけなんですけど・・・

2年間 毎月通院しているので大体わかります
この時期はすいてます。

乳がん検診無料クーポン券のない時期で、6月後半に配布されたら受診者が増えて、そして2月3月は駆け込み受診者で超満員です。


薬を処方してもらうだけなのに、毎月とは・・・・・

受付から直ぐに名前を呼ばれ、診察台で視触診です。

その間に主治医といろいろな話を・・・
ご機嫌で話しは弾みました・・・・
内容はフォーラムとか病気以外の話です。


主治医  「来月も土曜日でいい?」

 私    「薬はまとめて処方できませんか?何カ月くらいまとめて出来ますか?」

主治医  「2ケ月だね」

 私    「3ケ月はだめですか?」

主治医  「仕事で来られないとかだったらなんとかするけど(←できるやん)2ケ月だね」

 私    「 (粘ることもできず) 2ケ月でお願いします」

主治医  「じゃ血液検査ね」

 私    「血液検査は内科(肝臓)でしてもらっているので マーカーだけって出来ますか?」

主治医  「う~~ん  そうしょうか」

主治医的には納得できなかったようですが、ここはどんどん言っちゃえ!!

血液検査のときに看護師にこっそり聞くと、
ホルモン療法の人は、2年目~3年目は毎月の診察で、
3年目からは3ケ月が多いそうです。

毎月、視触診してもらわなくても・・・・・

やっと来月は病院通いをしなくていいようになりました。
しばらくは、主治医との診察や血液検査間隔のせめぎ合いが続きそうです。

これも通院の楽しみとしましょう


ジャンル : 心と身体
テーマ :

Comments(6)   Trackbacks(0)

治療中と治療後

私はホルモン依存型のがんでした。

『閉経前の患者さんでは作用の増強を期待してLH-RHアゴニストと抗エストロゲン剤を併用することが標準治療の一つになっています』
私の治療はこれです。


前にも書きましたがゾラデックスの注射(LH-RHアゴニスト)が終わりました。
あと、3年ノルバデックス(抗エストロゲン剤)を飲みます。

今は抗エストロゲン剤は10年になりつつありますが、
主治医に確認すると私は「あと3年で良い」と言う事で
もう閉経しているだろうけど、このまま3年間ノルバデックスのままで
閉経後の薬アロマターゼ阻害剤に変更はしないそうです。

そこでず~っとギモンだったのが
長期に渡る治療で、私の場合は今は治療中??治療後??

こんな文章を見つけました

◆治療後
 治療後といいますが、どこまでが治療中で、どこからが治療後か、はっきりしないといけません。
治療後とは、治療の「対象」となる疾患がなくなった状況をいいます。
もしかしたら将来、再発、あるいは転移が見つかるかもしれませんが、とにもかくにも現在、治療するべき病気が”見当たらない”場合は、治療後です。
 乳がんでは、手術・放射線治療、そして化学治療が終われば、とりあえず、治療後です。ホルモン剤を飲むのは5年(10年になるかも知れません)の長きに渡りますので、皆さんの感覚からも、術後2年以上経っていれば”治療中”ではないでしょう


(N病院乳腺外科医の冊子より抜粋)


私は2年経ったので『治療後』でいいようです。

友達に話しをする時に「今は治療中」と言ってたのが、注射も終わって「治療後」でいいのでしょう
これからそう答えることにします。

なんだかギモンが解けてスッキリ!!


と言うより、小さな事に何こだわってるの!って話ですけど…………すみません


頂き物です 『トミーズのあん食』
相変わらずどっしりしてました。

トミーズ

食べきれるわけないやん
冷凍室と実家に行きました

ジャンル : 心と身体
テーマ : 病気と付き合いながらの生活

Comments(8)   Trackbacks(0)

ゾラデックス終了しました。

やっと終わりました*\(^o^)/*

2年間のゾラデックスの注射が終了です。
治療を始めた頃は体調も悪かったので、2年間も身体が持たないかも……
なんて思ってました。
果てしなく長い治療だと思っていたら、
あらっ!!終わっちゃった~。

次は2年目の検診です。

主治医 「骨調べる(骨シンチ)けどいつなら受けれる?」

わたし. (心の中でキターーーー!かなりシュミレーションして来ました)

私は骨シンチはいいかな(調べなくても)と思ってます。
超アウトローな患者だけど、今回は受けないでおこうと思います。(キッパリと!!)」


主治医 「……………………」 嫌な沈黙

「………強制はしないけどね…………勧めます………」

「…………………(また嫌な沈黙)…………………」



わたし 「受けます…………………」 何やってんだか私




話の流れ的に「勧めます」と言われて「NO!」は言いづらかったな~。
典型的な日本人だわ。

「勧めるけど、強制はしない」と言ってもらえたら断ってたのに

グズグズ言っても仕方ないけど、腹部エコー(肝臓)は
1月に他の内科で「合格」をもらったので、診療情報を貰って来ることで話しがつきました。


うぅ~ん!!
今のクリニックは土曜日にみてもらえるのでとっても助かってます。
総合病院は仕事を休まないといけないし、
もう1件ある乳腺クリニックは乳癌専門医じゃないし………

主治医を変えるつもりはないのだけど……
検査多すぎです。




ルンルン♪スキップで帰りたい衝動がちょっとダウン⤵︎

次の血液検査は内科と兼ねてもらって、マーカーだけをお願いしてみます。

………………撃沈………かも……………

気持ちを入れ替えて、祝いだ!祝い!
ブロ友のりんりん♪さんのブログで何回か登場したケーキが食べたかったので行ってきました。

隠れ家的なお店で、田んぼを過ぎて、民家の中にありました。
とってもかわいいお店 ケーキもかわいい


今から お城の周りをウオーキング して来ます。
食べた分消費しないとね。
Comments(14)   Trackbacks(0)
プロフィール

あのん☆5

Author:あのん☆5
50代バツイチ。2012年2月に乳がんの告知を受けました。治療も一区切りついて、前向きに楽しく過ごしています。

右浸潤性乳管癌
ステージ1
T1 N0 M0
グレード2
腫瘍1.4×0.9㎝
断片 (-)
乳管内進展 (+)
脈管浸潤 (-)
放射線治療 50G
ER (+)
PgR (+)
HER2 (2+)陰性
Ki67 20%
ゾラデックス 2年間
タモキシフェン 5年間

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
**

にほんブログ村
カウンター
検索フォーム
Powered