バツイチ乳がんになる

TOP ≫ CATEGORY ≫ 日本の母奮闘記

花粉症は国民的行事

アレルギー続きで、花粉症について書きます

以前にも書きましたが、私の会社には外国人が数人います。
その子たちの担当なんです。

彼らは日本より暑い国から来るので
日本に来たときは、ちょっと色黒です。

それが日本に3年間いると、帰国する頃には色白になっています。
もともとそんなに黒くないようです。

彼らは昭和初期の頃の母国に比べると
自由に物が買えて、安全な日本に満足するのですが、
2年目くらいから悩まされるのです。

彼らも花粉に・・・

耳鼻科に言ったり眼科に行ったり大変そう。
3年の期間を終了するときに
「早く帰りたい?」の問いかけに

「帰りたくないけど、花粉症はいやだから帰りたい」
「母国に花粉症はありません」って答えます。

母国には杉の木はないようです。

花粉がおさまる初夏に彼らは帰ります
早く帰って~~  私からのお願い

しかし!!直ぐに次の子達が入国します。
この子たちも来年は花粉にやられるのでしょう

恐るべし花粉
Comments(2)   Trackbacks(0)

治らない病気

ず~っと前のブログに書いた入院してしまった外国の子ですが、
完治が見込めず、長期治療が必要なため帰国となりました。

かわいそうだけど・・

でも、最後まで油断をするな!と言うことが今日分かりました。

関空まで送って行けずに、近くのJR駅から関空行きの直行バスに乗せることに。

関空では通訳が待っています。
これに間違いなく乗せてやったら母国に帰れる手はずです。

しかし、最後の最後にハプニングは起こる

出発時間の20分前には到着。
ず~っとバス停で待っていたのに、5分前になってから
「トイレ!」と言い出したので
「急いで言っておいで」と言ったものの
10分たっても戻ってきません。

バスは到着して荷物を積み込んだのに・・・
運転手はイライラしてるのが分かります。

一瞬、失踪!!と思ったけどそんなはずはない。
さっきまであんなに嬉しそうだった・・・

もお~~~~

探し回りました。男性トイレには入れず、不審者のように出てくる人に
「外国の男の子いませんでしたか?」って聞きましたよ。

見た感じ「いない」という返事・・・

どんだけ駅の中を走り回ったでしょう。

やっと見つけてバスに乗せたときはヤレヤレ・・・

なんとバスを15分遅らせてしまいました。

最後まで油断はするな!と言う教訓ができました。
(この教訓を生かせないわたし)


母国に帰ってキチンと治療して元気になったら
日本に旅行に来ると笑って言ってた。

しかし50万円ほどかかるそうです(驚)
日本からのチケット代は6万弱なのに・・・


image_20130920181319018.jpg

元気でね。

(疲れた〜)
Comments(12)   Trackbacks(0)

これを飲んだら元気になるんです

さて、さて・・「日本の母奮闘記」です

闘病ブログで始めたけど、最近方向性を失っていますね(笑)
迷走気味。

こんなブログでブログ村の乳がんのカテゴリーに居続けていいのか
時々悩みます。

これは今後の課題としましょう


さて、タイトルですが、もちろん外国人の話です。

もう5年以上前です。(アララ……そんな昔だったの。年取るはず)

夏の暑い日の昼休みです。
食堂で、「あのんさん………」と私に目配せをする同僚がいます。

その視線の先を見ると



目に入って来たものはこれです ↑

んんん………ここは会社の食堂。昼休み

ツカツカと寄って行って
あのん「これは何かわかってる?」

外国人 「……………」

あのん「これはお酒だとわかってる?」

外国人「………知っています。わたしはこれを飲むと元気になります」

あのん 絶句!!

あのん「仕事中にお酒を飲んではいけないのはわかる?昼休みも仕事中です」

ビールを取り上げて上司に報告するしかありません。
もう、ここから動くな!状態です。

よ〜く聞くと、出勤前にコンビニで買ってきたらしい。

こんな生ぬるいビールをよく飲めたな。
半分くらい減ってました。

母国の送り出し機関さん、もっと教育してから日本に送り出してよ〜
日本人の常識、外国人の常識ってなになんだろう?

午後から蜂の巣を突ついたような騒ぎになったのでした。


彼は謹慎後仕事に復帰して、無事期間満了で帰国しました。
やれやれ(^_^;)


あっ!先日の「飛び蹴り君」も謹慎後仕事復帰しました。
最初はシュンとしてましたが、元気になってます。

めでたし…めでたし…???
Comments(8)   Trackbacks(0)

意地悪ばあさんのこめかみに貼ってあるのはナニ?

またまた日本の母奮闘シリーズです


これしかネタがないのが事実です。
お付き合い下さいよ~



とぉ~い記憶ですが、子供の頃のアニメに
意地悪ばあさんがありましたね。

意地悪ばあさんといえば青島幸男さんが
こめかみに白い四角い物を貼ってました
あれは何だったんでしょう

膏薬的なもの?サロンパス?



以前は外国人に女の子もいました。(今はいません)
頭痛がすると言って、その四角いものを貼って来るんです。
こめかみに……


「どうした?」と聞くと
「頭が痛いから貼ってます。効きますよ」
って言ってました。

どうやら彼らの国は、日本の昭和初期の頃のよう。

「良く効く頭痛薬が日本にはあるよ」といっても聞きません

そんなので頭痛が治るのかな?

効くという気持ちの問題!モンダイ!



お腹が痛かったら、整腸剤を飲みますよね。
ひとりの子がお腹が痛いと言って休んでしまいました。

見に行くと・・・びっくり!!


顔が黄色!!

黄疸!!   と一瞬思ったけど、なんだか違う。

昔 怪我をしたら赤チンってあった。
同じような消毒液で黄色の液体のものもありました。
(中高年にしか分からないかな~?)

どうもそれに似たものを顔に塗っているようです。

「効きますよ」って・・・・

もう・・・・

顔から消毒するのかい??
いつ内臓までとどくんだぁ~


なんだかまじないのような気がするけど………いいかぁ〜



幼稚園児のようだったり、
子供の頃のお婆ちゃんを相手にしてるようだったり

彼らの取扱説明書が欲しい
Comments(7)   Trackbacks(0)

必殺!とび蹴り

またまた「日本の母奮闘」シリーズです。


必殺!とび蹴り!!

映画や戦隊もの(なんとかレンジャーや仮面ライダーなど)の世界だと思ってたら、
目の前で見ました。

s-a0089004-s.jpg
画像お借りしました

そうそうこんなんです。顔面に決まってました。

半世紀生きた中で衝撃的な出来事

変なところを褒めてやる訳ではないけど、ナカナカの跳躍力でした。



「言いたい事は一杯あると思う。でもやってはいけないことはある。
あなたのやった事は、やってはいけないことです」

出勤停止を言い渡したとき、涙を浮かべてたなぁ


泣くならやるなよ~
こっちも泣きたくなるわ~

こんなトラブルに巻き込まれながら
刺激的な日々を送ってます。

Comments(6)   Trackbacks(0)
プロフィール

あのん☆5

Author:あのん☆5
50代バツイチ。2012年2月に乳がんの告知を受けました。治療も一区切りついて、前向きに楽しく過ごしています。

右浸潤性乳管癌
ステージ1
T1 N0 M0
グレード2
腫瘍1.4×0.9㎝
断片 (-)
乳管内進展 (+)
脈管浸潤 (-)
放射線治療 50G
ER (+)
PgR (+)
HER2 (2+)陰性
Ki67 20%
ゾラデックス 2年間
タモキシフェン 5年間

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
**

にほんブログ村
カウンター
検索フォーム
Powered