バツイチ乳がんになる

TOP ≫ CATEGORY ≫ 私の肝臓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気に隙を与えてるようなものですよ

金曜日は内科の診察日。
この1年間で飲み忘れた肝臓の薬が、ざ〜っと6週間分あります。
42日分です( ̄◇ ̄;)

今日こそ白状するぞ!と変に意気込んで診察室に……

と〜っても優しい先生なんですよ。

先生…「肝臓はいいですよ。薬も良く効いてます」

思い切って
私……「先生実は薬が4週間分余ってるんです」 薬を見せる
6週間分を4週間分と少なく白状

先生…「そんなことしたらダメですよ。病気を攻めてるのに病気に隙を与えているようなものです。」
「病気はその隙を見つけて元気になろうとします。そんなルーズなことしないでキチンと飲んでください」
「いつ飲んでるの?」

私……「眠前……忘れて寝てしまって、朝に気が付いても飲んでません。」
「薬を飲んだら朝ごはん食べれないし……」

(↑薬の前後2時間は何も食べれない厄介な薬です。)

先生…「ここまでいい結果が出てるのだから、忘れずに飲みましょう」

( ̄◇ ̄;) 忘れてもいい結果出てるんだけどなあ〜
こんなに叱られるとは思わなかった。凹むわ〜

処方してもらう薬の量を減らさず、次回受診を1週間延ばしてもらいました。


オット、今日も薬の時間となりました。
忘れずに飲みます

スポンサーサイト
Comments(14)   Trackbacks(0)

病気だと思えないくらい良いですよ(内科です)

昨日は内科の受診日
image_20130419161725.jpg
肝臓を披露します!?
これ肝臓?
検査結果は肝臓、腎臓、血糖値、血小板どれも健康な数値です。
そこで先生の言葉がタイトルです。
でも薬は処方されました。
今日は予約通り16時過ぎに終わり、かなり気合入れてたのに、アッサリと終了。
予約通りに診察してもらったのは初めてです。
それから主治医に検査結果を書いて貰うのに20分かかったけどね。
いつも思うのは、いくら待っても肝臓はこの先生に診て貰いたい人ばかりなので辛抱強い!

今日は時間に余裕があれば電車で行くつもりだったけど、
子供が丁度病院方面へ出掛けるので送ってもらうことに。
子供に病院まで送ってもらうという、こんなシーンが多くなるのかな?
あ〜 歳とったなあ〜

アッサリと終了したので、数名に夜ご飯のお誘いメールをして、
友達いきつけの焼き鳥屋へ
image_20130420205201.jpg

ビール2杯と友達がボトルキープしている泡盛を勝手にロックで1杯。
(メールは入れておきました)
これで本日二日酔。
飲まなかったら弱くなったものだ
Comments(10)   Trackbacks(0)

誕生日に病院なんてね

今日は昼から内科(肝臓)受診です。

受診グッズを持っていってきま~す。
image_20130418211600.jpg
音楽プレーヤーとワイヤレスイヤホン。
白いのは充電式バッテリーです。
これがあれば携帯もゲーム三昧でも大丈夫。
そしてロキソニン。これも必需品!
途中で本を買って行きます。

採血 → 腹部エコー → 診察 の流れです。

さて何時に終わるのでしょう。
ちなみに前回は18時でした(笑)


先日のお誕生会の時のケーキ。
ケーキは私のリクエストで 『ニシモト』(地元限定です)
仏壇のローソクでなくてよかったわ
Comments(21)   Trackbacks(0)

今日の診察は残業?

今日は午後から半日有給。やっぱりハードでした。
まず肝炎の公費負担の更新のため、市役所と保健所へ
そして医療控除と友達の青色申告のため税務署へ
しっかり税金は取り戻してきましたよ。


次は肝炎の診察のため内科へ
予約は15時30分
でも血液検査の結果が30分〜1時間かかるため14時45分に再診機を通して血液検査へ
この時点で担当医の順番は511番
えっ………わたし547番
嫌な予感が……………

16時を過ぎると他の科はひっそりと
内科だけ人がまだ溢れてます。
それも内科の他の先生の診察は終了したのか薄暗い。
待てど暮らせど呼ばれず……

都会の病院ではポケベルみたいなのが渡されて、順番が近くなると鳴るというシステムをブログで読んだ事がある。
そんなシステムにして欲しい。

やっと呼ばれたのが17時25分

「あのん☆5さん ごめんね〜」 ←(部長先生なのに気さくで優しい)

「やっと午後診が始まった感じ」 ←(もう外は暗いですけど)

「薬が良く効いてて、ホラ! こんないい数値がでましたよ〜。
次は3ケ月後。エコー(腹部)もしましょうね〜。」

終わり


診察は3分もかからず……チキンラーメンもできやしない
でも、まだ10人以上待ってました。

確かに、GPT 18 GOT 19 こんな数値見たことなかった。


会計も表玄関も閉まってて、夜間救急でお会計。
その上、いつもの薬局も閉まってた。最悪!
車に乗ったのが18時4分 滞在時間3時間20分 まだいい方だけど
最後の人は何時になることやら

患者にも残業付けて〜。

ジャンル : 心と身体
テーマ : 乳がん

Comments(2)   Trackbacks(0)

大好きな先生の講演会

日曜日に神戸であった大好きな肝臓専門医の講演会の話を少し

乳がん関連ではないので興味のない方は
下の鉄人28号を見てスルーしてください。
P1000413.jpg

そして南京町へ
P1000414.jpg
P1000417.jpg
P1000419.jpg
老祥記の豚まん 20分位並びましたよ
P1000420.jpg
小ぶりですが美味しい  1個90円 (ちょっとピンボケm(_ _)m)


それでは講演会の話しです。
P1000422.jpg

大好きな肝臓専門医
3ヶ月に一度の診察ですが毎月でもいいくらい・・・
白髪がステキでとっても優しい先生。
人気があるらしく大阪からでも診察にこられるそうです。
いつも満員御礼な訳だ
巡り会えただけでも感謝

ウィルス性肝炎については甘く考えていた私。
乳がんになっていなかったらB型肝炎は治療しないで放置してたと思う。
血液検査のGPTは肝臓の良し悪しを示さないそうです。
GPTよりアルブミン、コレステロール、さらに血小板。
もっと色々な話しを聞きましたが、長くなるので割愛します。
本当に知らないって怖い。

『体の気持ちを大切にして治療しましょう。』

治療は頑張り過ぎてもダメなんだ。
これは乳がんも一緒ですね。
とっても勉強になりました。

一番ショックだったのは
『飲酒は害になるので私は勧めません』 の一言です。
悲し〜い
これから忘年会シーズン どう乗り切りましょう
Comments(8)   Trackbacks(0)
プロフィール

あのん☆5

Author:あのん☆5
50代バツイチ。2012年2月に乳がんの告知を受けました。治療も一区切りついて、前向きに楽しく過ごしています。

右浸潤性乳管癌
ステージ1
T1 N0 M0
グレード2
腫瘍1.4×0.9㎝
断片 (-)
乳管内進展 (+)
脈管浸潤 (-)
放射線治療 50G
ER (+)
PgR (+)
HER2 (2+)陰性
Ki67 20%
ゾラデックス 2年間
タモキシフェン 5年間

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
**

にほんブログ村
カウンター
検索フォーム
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。